診療予約
TOPへ
  • english
  • Spanish
  • Chinese
虎ノ門中村クリニック
03-6823-1409

糖尿病専門外来・ダイエット診療

メタボリックシンドロームや肥満症で悩んでいる方はご相談ください。2型糖尿病をお持ちの方に、生活習慣の改善を軸にGLP1受容体作動薬(オゼンピック)を用いた減量治療(通称 GLP1ダイエット)を提案させていただきます。 2型糖尿病をお持ちの方は、GLP1受容体作動薬を保険診療で使用することができます。2型糖尿病をお持ちでない方は、個別相談になりますので電話でお問い合わせください。

減量治療について

欧米では一足先に減量治療に用いられているGLP1と、その効果を増幅するSGLT2i 過去500例以上の糖尿病患者の方々に、このお薬を使用して減量指導を行ってきましたが、これらの薬剤を用いたときと用いなかったときの差は明らかです。2型糖尿病患者様への「生活習慣改善のみ」の減量効果は平均2.0kgですが、「GLP1受容体作動薬+SGLT2阻害薬+生活習慣改善」の減量効果は平均10.3kgです。

(第56回糖尿病学会近畿地方会 姫路循環器病センターの佐竹先生との共同発表)GLP1受容体作動薬とSGLT2阻害薬の相加効果は海外からも報告されております。(Diabetes Care. 2020 Jun;43(6):1234-1241.)

過体重は糖尿病発症の大きな要因です。過去の論文では、糖尿病になる前の方でも、GLP1で肥満を解消することで糖尿病発症が予防できると報告されています。(lancet 2017 Apr 8;389(10077):1399-1409)また糖尿病になってしまった方も、GLP1を用いた治療で、合併症、総死亡が抑えられると報告されています。(N Engl J Med.2016; 375:311-22)

GLP1&SGLTi 3ヶ月チャレンジ

メディカルチェックで減量治療が必要か判断いたします。(健康上、減量が好ましくないと判断した場合はお断りさせていただく場合があります)

1.初診から1週間後

診察/Inbody/栄養指導:GLP1受容体作動薬を開始

2.GLP1開始から4週間後

診察/inbody/血液検査/栄養指導:効果を見ながら追加の薬剤(SGLT2阻害薬など)を検討します。

3.GLP1開始から8週間後

診察/inbody/血液検査/栄養指導:効果を見ながら追加の薬剤(SGLT2阻害薬など)を検討します。

4.GLP1開始から12週間後

診察/inbody/血液検査/栄養指導:継続するか相談します。

料金一覧

GLP-1ダイエット 3ヶ月間コース ¥500,000(税込)
オーダーメイド(完全補償付き)
GLP-1ダイエット+サノレックス+カナグル+アカルボース+診察料+指導管理
サノレックス 1錠 ¥700(税込) 食欲抑制剤
カナグル 1錠 ¥400(税込) 2型糖尿病治療剤
アカルボース 90錠 ¥3,300(税込) 糖質吸収抑制剤

電話:03-6823-1409

※ 各種保険対応
※ 受診には保険証が必要になります。
※ ご予約時にオンライン問診票にご入力頂くとスムーズな受診が可能です。